その先を見に行こうよ 「Beyond」楽曲解説


どうも西園寺です。

改めて今日から我々NESTの1st Mini Album「While We Are Sleeping」の収録曲についての曲説明や意訳(あえて和訳ではない)、出来るまでの過程などをお話しようかなと思います。

言いたい事は曲で伝えればいいじゃないかとか、わざわざ後から説明する必要があるのかとか、ふと脳裏によぎりましたが、実際4、5分では伝わらない事だってあるし、僕がリスナーの立場なら深追いするタイプなのでやりますよー。

自分なりに解釈するのが好きな方はそれが正解です。このブログは閉じちゃってください。

世に放った時点でもう僕達だけの音楽じゃないので、好きに聴いて、感じてやってください。

それと前回のブログで歌詞について触れて無かったのでこれから全曲説明していく前にある程度歌詞についての共通項に軽く触れておきますね。


まず、歌詞はそもそも英語で歌った時の語感を1番大切にしているので、本当に伝えたい事があるんだ!みたいな強いメッセージ性はさほどありません。口が気持ち良いとか、なんか耳に残るフロウだなとかそういう事を第1に考えています。メロディー作っている時とかにふと出てくるデタラメ英語とかが結局無意識に自分の中で気持ち良いから口に出すのであろうと思うのでそこから組み立て、歌う曲のキーフレーズにしたりしてテーマを決め、固めていきます。

あとは誰かの為とか何かの為に書かないです。一人称や曲の主人公が複数形(単純にWeとか)になっている曲もありますが、それは単純にその方がメロや語感的にハマりやすいからってだけです。IでもWeでも僕自身のことか、僕を投影した架空の主人公を基に書いています。なので大衆に伝わらないような意味の歌詞があったり、特定したり、断定した言い回しもたまに出てきます。これに関しては他の人でもましてやメンバーの事すらも考えずに自分の為だけに歌詞を書いています。

ただデモでメンバーに聴かせて、ライブやCD、サブスクなどでお客さんやどこかの知らない方々に聴いてもらって、耳にしたその瞬間、その時間のその曲の主人公は皆さんです。先ほども書きましたが、もう自分だけの音楽ではなくなるので、好きに聴いて下されば良いのですが、これを書いた人は何を思って、もしくは想ってこの曲を書いたんだろうなんて考えてみて自分に落とし込んでみたり、本質は何なんだろうとか考えてみたりしてそれぞれの曲に対して皆さんそれぞれの答えを見出してみてほしいというのが、ちょっとした作者のわがまま心にあります。アーティストが作った作品に対してペイする方法はお金だけが全てだとは思いません。1ミリも売れていないバンドマンが言うのだから多分本当です。莫大な量の曲が今にも生まれているこの時代にそれをするのは大変だと思いますが、どのような形でもアーティストにリスペクトを。そしてきっとあなたの好きなアーティストはどんな形かはまたそれぞれですが、あなたをリスペクトしています。

が、しかし頭に戻りますが、今後も僕が誰かの為に、何かの為に詞を書く事はありません。

僕は僕の為にしか詞を書きません。

逆にいえば、歌詞を見れば西園寺の精神状況が垣間見れるという事ですね。(誰が興味あるの?)


あとこれは本当に軽く触れますが、語感を大事にしているからといってありきたりな歌詞を書いている自覚もありません、今でも振り返って「いや意外と良い歌詞かよっ」って自分でも思います。というかありきたりにしないようにしてるかも?って今思いました。意外と考えてますし、伝わるのかな?という自分反面、まぁ誰も分からないだろうね、へっ!という気持ち反面。これはまた話がループして作者のわがまま心の話に戻ってしまうのでここらへんでやめておきます。

お前なげーよ!って思ったそこのお前!直接ライブの日とかに俺に文句言いに来いよ!


謝罪と共にドリンク奢るよ。感想聞かせてね。


じゃあ曲解説いきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【Beyond】[ビヨンド]


I've never stopped walking on my way to see what's beyond

その先を見ようと歩みを止めた事は1度もない

And I've lost what I need a lot when I've got something new

そして新しい何かを手にするたびに必要なものを多く失ってきた

So make sure check your pocket not to lose what you need yeah

だから君は大切なものを無くしてしまわないようにしてくれよ

What you need what you need yeah

君の必要なものを

Don’t want you to feel so sad like me

同じ思いはしてほしくないんだよ


An endless sound echos so so loud inside my head

鳴り止まない音は俺の頭の中で大きく鳴り響き

Then stuck in my heart growing fast

心に根を生やし、また次第に大きくなっていっては

Now Taking my courage

俺の勇気を奪っていく

But It’s time to wipe off my eyes

でも、目を逸らしてはもういられない

To see what I have to see

涙を拭うんだ

As it comes so do I

俺はいつだってそうさ

Every time no more excuses

どんな時でももう言い訳はいらない


Why don’t we see what’s beyond?

その先を見に行こうよ

We all know its gonna be alright…

上手くいくさ、分かっているよ

To see what’s beyond

その先を見るために

Make a move right here right now right here right now…

今ここで動き出すんだ


I’ve never stopped walking on my way to see what’s beyond

その先を見るために歩みを止めた事は1度もないよ

If you’ve lost what You needed a lot

君が大切なものを失ってきたのなら

Remember I’m right here for you

思い出して、俺は君のとなりにいるよ

I just wanna follow you

君が望んでいなくとも

If you don’t want me to do that

ただ君のそばにいたいんだ

I’ll be the light that guides you

俺が君を導く光となるよ

It’s time for you to shine to shine

さぁ君が輝く番だ

Yeah I just Wanna choose my words

君に僕を知って欲しいんだ

ease one to make you know about me

なるべく簡単な言葉で話をしたいんだ

Can I hear your voices from your heart

君の心の声を聞かせてよ

I wanna know more about ya

もっと君を知りたいんだ

Feels like I’m dreaming or just sinking

夢を見ているみたいだ、ただ沈んでいるだけなのか?

Everything is changing While I’m blinking

すべてが瞬く間に変わっていくよ

It’s all because of you

全て君のおかげだよ


Why don’t we see what’s beyond?

その先を見に行こうよ

We all know its gonna be alright…

上手くいくさ、分かっているよ

To see what’s beyond

その先を見るために

Make a move right here right now right here right now…

今ここで動きだすんだ


Show me how you feel right now

どんな気分なんだい?

Happy,sad,glad or just fine

幸せ、悲しみ、喜び、なんでもいいさ

Every emotion lives in my,your,every life

あらゆる感情は僕や君、全ての人生の中で生きている

Show me how you feel right now

どんな気分なんだい?

Come closer don’t be shy

もっとこっちへおいで、恥ずかしがらずにさ

Not much to say but I’m singing to tell you I’m dreaming

多くはいらないけど、俺は歌っている

Of you proud of yourself

君の夢を見ているんだと

Standing strong, nothing can beat you up

そんな君は自らに誇りを抱き、強く立っている、何事も君を打ち負かすものなど無く

And I believe that is gonna be true

そしてそれはやがて現実となるんだ

Yeah I am sure that we are the future

僕達は未来そのものなんだ


I've never stopped walking on my way to see what's beyond

その先を見ようと歩みを止めた事は1度もない

And I've lost what I need a lot when I've got something new

そして新しい何かを手にするたびに必要なものを多く失ってきた

So make sure check your pocket not to lose what you need yeah

だから君は大切なものを無くしてしまわないようにしてくれよ

What you need what you need yeah

君の必要なものを

Don’t want you to feel so sad like me

同じ思いはしてほしくないんだよ

Why don’t we see what’s beyond?

その先を見に行こうよ

We all know its gonna be alright…

上手くいくさ、分かっているよ

To see what’s beyond

その先を見るために

Make a move right here right now right here right now…

今ここで動き出すんだ

Why don’t we see what’s beyond?

その先を見に行こうよ

We all know its gonna be alright…

上手くいくさ、分かっているよ

To see what’s beyond

その先を見るために

Make a move right here right now right here right now…

今ここで動きだすんだ


I've never stopped walking on my way to see what's beyond

その先を見ようと歩みを止めた事は1度もない

And I've lost what I need a lot when I've got something new

そして新しい何かを手にするたびに必要なものを多く失ってきた

So make sure check your pocket not to lose what you need yeah

だから君は大切なものを無くしてしまわないようにしてくれよ

What you need what you need yeah

君の必要なものを

Don’t want you to feel so sad like me

同じ思いはしてほしくないんだよ


Why don’t we see what’s beyond

その先を見に行こうよ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【解説】

NESTの中でも1番明るく、ノリのいい曲かもしれないですね。

この曲は一昨年の初夏くらいには実はもう出来ていて、もっというと、この曲とO.C.N.は1度レコーディングしています。でもドラムが当時いなかったので打ち込みで行い、がゆえに打ち込み感強すぎたり、アレンジやミックスに納得出来なかったので、別バージョンとしてシングルで出そうとも思いましたが、日の目を見る事なく封印となりました。皆さんが聴いてくれているのは再録です。さらにアレンジを加え、バンドとしても納得の出来となり安心しました。

初めてシンセの音を取り入れた曲でもあったので、ライブで同期を使ったりなどこの曲と一緒にバンドも成長してきました。今後のバンドとしての方向性も提示しつつ、当時のNEST感みたいなものも残るバランスの取れた楽曲です。

歌詞に関してはどこ曲にも(未だにまだ書いてない曲も含め)言えますが、ただハッピーな曲は書かないです、というか書けないです。まぁあれです。人生と一緒だと思います。

なのでBeyondも例によって歌詞はとにかくポジティブですが、気前のいい明るさだけで押し通らない感じ。誰かに何かに寄り添って共に歩む事がテーマになっていると思います。

あくまでも意訳が含まれているので、必ずしも英訳通りでは無いですし、1人称がたまに違うのもわざとです。

そういう小さな言葉のニュアンスも汲み取ってもらえたらまぁ嬉しいです。

イントロのメロディーがふと浮かんで、Check your pocket not to lose what you need~のところは何度か口ずさんでいたら形になってたので、ここを軸に決めていきました。シンガロングのところは自分でもすんなり決めた割には面白い展開になったかなぁと。やってても楽しいです。

出来てしばらくしてからコロナが全世界に蔓延し、みんな動きを揃えて足を止めるしかなかったかと思います。ですが、そのままでもいられない!立ち上がるぞ!っていう曲にも取れるなぁと作った本人なので思いましたが、たまたまです。これも何かの縁という事にしておきます。


やっぱり元気の良い曲の方がいいだろうという事で、アルバムの幕開けもMVにもなっている楽曲です。


MV、もうチェックしてくれましたか?



まだでしたら是非。もう観たことある人もこのブログを読んでくれたのなら僕の思いなども知った上でもう1度見返してくれたり、聴いてくれたら嬉しいです。

ライブであなたがこの曲に乗せて体を揺らし、拳を突き上げてくれる時を楽しみにしています。


ではまた。

Gt.SOJ

閲覧数:40回0件のコメント

最新記事

すべて表示