人生一の星空を見たあの場所で 「Eldora」楽曲解説


こんにちは、こんばんは、西園寺です。

残り2曲となりました。1st Mini Album「While We Are Sleeping」の楽曲解説です。

今回は1番の古株であり、ライブでやらなかった時はないであろう定番曲「Eldora」です。

意外と知らなかった事実もあるかもしれませんので良かったら最後までご覧下さい。


行きましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【Eldora】[エルドラ]


Even when I can't see the stars,They're shining bright for sure

星は見えない時でも、確かにそこで輝きを放っている In the darkest night,We fly not to lose where we are

暗闇の夜の中、俺らは自分自身を見失わない様に空を飛んで

And I find you from far away

そして離れていても君を見つけ出すんだ I've been thinking we're alone in the end We should be that

人は皆最後には1人だし、そう生きていくべきだ But you laughed me out by my side

でも君はそんな僕のとなりで笑い飛ばし That made me feel alive

生きているんだと感じさせてくれた What can I do for you for you for you who were always with me

どんな時でもそばにいてくれた君に僕は何が出来るのかな

Story goes with no guarantees

保証もなく人生は続いていく I hope you are doing fine Oh oh

君は元気でいてくれればいいな Whenever you feel so hopeless

君が絶望に駆られている時はいつでも

I'll stay with you till you feel so brave Oh oh

勇気を与え、そばにいるよ It's my turn

次は僕の番だから


When you can't see the light that you have been looking for

君が探している光が見えない時は

I'll say "you can be the one"like you said to me

君が僕に言ってくれたように「君自身が光になれる」と声を掛けよう We both knew the end of this spiral

終わりのないものにも終わりは来るんだと知った So I feel you so far away now

だから今は君を遠くに感じるよ

But,the choices we made were right

でも僕らの選択は正しかったんだ Mighty Fate is in front of us

僕らの未来は明るい

Story goes with no guarantees

保証もなく人生は続いていく I hope you are doing fine Oh oh

君は元気でいてくれればいいな Whenever you feel so hopeless

君が絶望に駆られている時はいつでも

I'll stay with you till you feel so brave Oh oh

勇気を与え、そばにいるよ


Voices keep calling my name make me stand by your side

僕の名を呼び続ける声は僕を君のそばに導いてくれる Voices keep calling my name

僕の名を呼び続ける声は They still save my life oh yeah

未だに僕の人生を守ってくれている


Story goes with no guarantees

保証もなく人生は続いていく I hope you are doing fine Oh oh

君は元気でいてくれればいいな Whenever you feel so hopeless

君が絶望に駆られている時はいつでも

I'll stay with you till you feel so brave Oh oh

勇気を与え、そばにいるよ It's my turn

次は僕の番だから

It's my turn

次は僕の番だから


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


若い。笑

今久しぶりに歌詞と向き合ってひたすらに歌詞がフレッシュだなと少し照れています。

これを作ったのは19歳の頃です。活動休止していた時ですね。


ここで以前話していなかった活動休止して理由について触れておきましょう。

僕が大学在学中にNESTは約7ヶ月活動休止しておりましたが、理由は簡単で僕がアメリカに留学していたからです。

結成する前から確定していたので、予定調和でしたが、その間に生まれた曲が今回の「Eldora」という曲です。


カリフォルニアのサンディエゴという町にいて、自然たっぷりの町でした。

そこのホームステイ先のファミリーの家がエルドラストリートという通りに面していました。単純です。

その家の庭のテントの中のカウチに横になりながら、ギターを弾くんだとファミリーのランディに話したらある日唐突にギターを買ってきてくれて、そいつで書いた曲です。

ランディはThis is American guyみたいなガタイの良さに反した笑顔がキュートな父ちゃんで、結構厳しかったです。外国人留学生を面倒見るのは僕が初めてだったみたいでめちゃくちゃ過保護でした。笑

窓がない黄色のjeepガンガン乗り飛ばして色んなところ連れてってくれました。

反してホストマザーは何とタイ人。カムライという菜園大好きな奥さんで親近感ありまくりでした。

同じアジア圏から25年以上前にランディの元に嫁いでいたので僕の不安な気持ちなどを察してくれていたのでしょうか。常に特に何も語らず、そばにいてくれました。

毎日タイの家族に電話していたので、家では英語とタイ語が飛び交っていました。面白かったです。

そこにデイジーって犬と、マイロっていう猫ちゃん。

お2人には1人娘がいますが、もう独り立ちしていたので、5人家族で約半年間過ごしました。


僕が学校から帰ると、夕飯は毎週ほぼ同じルーティンでパスタ、ピザ、ラザニア、ハンバーガー、そしてフォー。笑

このフォーがいいですよね、さすがタイ人。正直めちゃくちゃ助かったものです。笑

そしてジャスミン米がめちゃくちゃ食べやすくて美味しいという事も教えてくれました。

そんなシフト制のディナーが終わると、ランディと僕はコーヒーを持って庭のカウチに腰掛け、たわいもない話をしたり、ただぼーっとしたり、チルタイムを送ります。

そんな夜空の星がまぁ綺麗。

圧倒的に人生1の星空でした。


だから曲にしました。

まぁそれくらいのモチベーションで曲がかけてた頃が羨ましいもんで。

でもあの広大な空があって、眩しいくらいの星があって、自然とこの曲が出来て、なんとなくNESTの根本が形成されたので良かったなぁと思います。


結構NESTといえば「Eldora」だよねっ!って意見聞いたりしますが、それだけ育ってくれた曲となり嬉しい限りです。

自分はせっせとこれを超える曲を作るのみです。 


もう何も考えずに弾いてメロつけてドラムつけて全くアレンジもせず完成しました。これがよくいえば初期衝動というものです。悪くいえば、適当。反省しているので、今回リアレンジしたのです。以前はデモバージョンがサブスクで聴けましたが、封印しているので聴けた人はラッキーですね、アルバムバージョンとの違いをお楽しみ下さい。


歌詞は変えてません。日記みたいなものだと思っているので、その時の感情や考え方を記しておきたいのです。

書き慣れていない頃の変にストレート過ぎる歌詞ですね。

改めてみると自然と自分の中で歌詞の書き方も変わったものだと感じます。

多分自分にしか分からないことなのでしょうが。


やっとこの曲の裏話ができてよかったです。これから曲が増えれば、おそらく出番が減ってくるであろう曲かと思われますので聴けるうちにライブにお越しください、いつでもお待ちしております。 次で最後ですね。 またすぐお会いしましょう。 では。 Gt.SOJ



閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示